再生栽培

再生栽培 チンゲンサイ

宿題嵐くんで、野菜の再生栽培をいろいろ初めてみましたが、
その番組でやっていたキャベツ・大根・ネギに続いてチンゲンサイも再生してます・・。

Photo

最初は水栽培・・。11月の上旬でした。
残ったヘタの中心部分に葉の赤ちゃんが確認できます。
ですがイマイチ変化がなく、そのうちもともとあった軸の部分がとろとろに溶けてしまう始末・・・

このまま腐るのかと思いましたが、キャベツと白菜を土に埋めた頃に、
思い切って土に移植しました。
しかも~、水仙が埋まっている植木鉢に!

水仙とチンゲンサイのダブルデッカー仕立て、さてそのコラボはいかに?!

Photo_2

ざくっと包丁で切った葉の型を残しつつ、成長を見せ始めるチンゲンサイ。12月2日の撮影。
軸より葉が成長してますね。
右のはなんとサラダ菜の再生です。
レタスっぽい感じになっています。

Photo_3

12月16日撮影。いきいきした葉がすこしづつですが成長を見せてくれています。
なんとしたから水仙の芽も出だしていますね・・・。^^;
レタスならぬ、サラダ菜は成長が止まったかな?

まだまだ収穫とはいきませんが、やる気を感じるチンゲンサイ君でした。
水仙が咲くまでに、収穫可能となるでしょうか?


ランキングに参加中!にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
ぽちっと応援よろしくお願いします。* ´З`)σ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

再生玉葱の定植

先月にたまねぎのヘタから再生したたまねぎの苗ですが・・・。
ちょうど植え付け時期なようなので(NHKの趣味の野菜でやっていたから)、
定植してみました~。(12/2に行いました。)

じゃ~~ん。
Photo_9

マルチの代わりにと、とりあえず土の袋にプランターごと入れてみましたよ。
意味あるのか?

成長はゆっくりゆっくり・・・だと思うので、ながーーーーーい目で見守りたいと思いますっ(´,_ゝ`)プッ

もっと芽を育てたいのですが、なかなかうまくいきません・・・・。
二匹目のどじょうならず・・・。
どうせならと、ミニたまねぎの種を手にいれてしまいました。
また撒いたら記事にしますね。


最近収穫ができるようになったので、
ベビーミックス野菜を長女のお弁当などにもいれたりするのですが
野菜嫌いの娘からは不評です。
「なんで私のお弁当に、葉っぱが入ってるの~」ですって・・・。

お友達のお弁当には、生野菜どころか野菜自体入っていないそうなんですよ。
(冷凍のコロッケや赤いウインナーが入っているらしい・・・。)
我が家でもそういうのも入れますが、野菜は必ず1品は入るようにしているのですが・・・。

そういえば、次女のお友達も、絶対嫌いなものはお弁当に入らないそうです。
そんなものなの?(・_・)エッ....?
私にしたら、お弁当という限られた食料に少しでも苦手で嫌いなものがあれば
仕方なくても食べるだろうという魂胆愛情で入れているつもりですが・・・。

海外では、ビスケットやチョコしか入っていないランチボックスを持ってくる子もいるみたいで、
もはやお手上げですね・・。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

夕食でも主人は魚が嫌いなのですが、なるべく魚を出すようにと心がけている私。
でも・・・・・あまり好きじゃない・・というか
下ごしらえが面倒な「フキ」だけはあまり食卓には上がってきません・・・。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙テヘッ

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です。応援よろしくおねがいします。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

人参葉でお料理

人参の葉っぱって、あまり市場には出回りませんが
たまーに、葉つきのもありますね。

わが家では水耕と再生で人参を育ててますので
わさわさ葉っぱだけは、育っています。^^;

1


水耕で、種を育てていたら何か分からなくなって、育ってきたら人参だったという
我が家ならではの人参葉を収穫してみました。(苦笑

結構たっぷり~。

固くなったものは食べにくいそうですが、
結構軸も葉も柔らかくて、おいしそうです。

葉には、根の2倍以上のビタミンAを始め、タンパク質(根の3倍)、カルシウム(根の5倍)、
脂質、鉄分、ビタミンCなど、栄養分が豊富に含まれています。
タンパク質はスレオニン、リジンなど必須アミノ酸に富んでいるそうですよ。

油との相性がいいそうなので、オリーブオイルでトマトとタマゴと炒めてみました。

2

いつもは、中華風につくるトマト炒めをアレンジしてみました。

レシピというほどのものはありませんが、参考までに作り方を・・・。

♪オリーブオイルをフライパンで低温で暖めニンニクのスライスを入れておく。
♪オイルが温まったら、刻んだ人参葉を入れて弱火のまま炒める。
♪プチトマトを入れて、トマトが温まるくらいになったら、強火にしてタマゴをいれて
 塩コショウで出来上がり。

今日収穫したベビー野菜の上に乗っけて食べました。
トマトの酸味で、ドレッシングがなくてもおいしく食べました。

ちなみに、中華風にするときは、
オリーブオイルをごま油に、ニンニクを白ねぎのみじん切りに置き換えます。

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生栽培・・・パセリ 再生せず

スーパーに買い物に行くと、
何を食べようか?というより
何が再生できるか?なんてことを考えながら
買い物するようになっていた中毒期。
┐(´д`)┌ヤレヤレ
いつもほんの少し使っては、冷凍庫で放置のパセリくん。
これ、根付くの?とセールで50円で買ってみた。

Photo
見事な丸坊主の軸状態・・・・。
水につけて、芽と根を待つ・・・・。

栽培すると、どんどん増える強い植物だから、
ここはぐぐーーーんと成長してくれると思っていたら・・・・・・・・・・。

Photo_2

まったく変化なーーーーし!(・_・)エッ....?


あじゃぱ~~。
近年ない期待の裏切りようでした・・・・。^^;
パセリって軸に生長点が無いんですって、
先に知っておきたかった・・・・。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
応援よろしくおねがいします。* ´З`)σ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生栽培・・・長芋

再生栽培シリーズもすっかり増えてしまいましたが、
先日収穫までたどり着きました。
「長芋」です。

実は、台所で、にょきっと芽を出していた長芋を、
いちかばちかプランターに植えていたものなんです。

Photo_17


こんな風に、葉がたくさん出てたので、むかごも期待していました~。♪
秋にはむかごご飯だ~~~って☆


ところが、むかごもできずcrying、葉が枯れてきたので撤収することに。
もちろん長芋の収穫も期待せず、とりあえず土を掘り返してみたところ・・・・・・・・・・・・。

Photo_18

おおおおーーーーーー。impact
なんと新しい長芋ができているではありませんか~~~。happy01
知らないで掘り返したので、途中でスコップで折ってしまいました(汗。

味見してみると、シャキシャキ感がすごいです♪
あと、ネバネバ度も強いです。good
新鮮だとこれだけ違いがでるんだ~~~~。

本当は今年は、むかごを育てて、来年本格的に栽培と思っていたのですが、
なかなか思い通りにはならないものです。coldsweats01

大きく深めのプランターの中にとたんなどを埋めて育てると
まっすぐな長芋が取れるそうですよ・・・・。


想定外でしたが、嬉しい誤算でした。
今夜にでもとろろにしてみようと思います。
ちなみに写真の下は、芽がでてた元の芋で、
真ん中が新しい芋、
上は「こっちも発芽するかな~」とついでに埋めた芋です。^^;
ほとんど変化なし・・・・。しかしぬるっとなっていて
食べることは不可能でした。
埋めずに食べればよかったぁ~~^。^;


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。* ´З`)σ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再生栽培・・・玉葱

再生栽培をするようになって、やっぱり気になるのは
どの野菜も再生するのかどうか?

「再生 野菜」で検索すると、たくさんブログなどもヒットしたので、
参考にさせていただきました。cat

一番驚いたのは、「ブロッコリー」coldsweats02
あのブロッコリーの芯を再生されている方がいらっしゃいました。

実はブロッコリーは苗から、育てているので
どうやって再生するのかとっても興味津々。
詳しくはこちらのブログを御覧になってください。
「M.Isihiのエコ本語」
すごい増え方にびっくりです!!

さっそく私もブロッコリーの再生を始めましたが
すぐ変色して、失敗っぽかったので放置状態です。
芯にはスが入っていて、あまりよい芯ではなかったからかもしれません。
再度新鮮なブロッコリーでチャレンジしようと思っています。

あと、この方のブログに、植物に炭酸水をあげると
よく育つとありましたので、私も真似させていただきました。

いろいろ成功したのは、炭酸水のおかげだったかも・・・・coldsweats01


そのほか、なにか変わった野菜の再生栽培を探していたら
芽がでたたまねぎを、再度土に植えて育て、分球して増やしたという方を発見!
「ぺくの部屋」
そして、なんとたまねぎのヘタから再生、ネギ坊主を作り二年がかりで収穫された方も。
「ベランダ菜園4年目(たぶん)」
ネギはネギでも、たまねぎ!!
これは面白い~~。happy02
でも、育つ確立率は低いかなぁ・・・?

ちょいと不安ながら、2つの玉葱の根っこを水に漬けてみました。
Photo_21


やっぱり、1つは変色してだめになりました。
ま、あまり期待していなかったのでそれほどショックでもなかったですが・・・^^;
(再生栽培って、元手がかからないからダメージがなくて嬉しい。)
すっかりあきらめていたら・・・・・

Photo_22


おおおお~~~~~~。
やるき・ゆうき・いわきなたまねぎです!!!

ちょうど、今たまねぎの植え付け時期なのが良かったのでしょうか。
NHKの趣味の野菜でやっていたので
これがもう少し育ったら、土に植えて玉葱になるかやってみようと思います。

だけど、苗が二つだけでは寂しいな・・・・。
ということで、急遽またたまねぎの発芽中です。
間に合うの~??

余談ですが、NHKの園芸番組見るたび、
取り扱われる植物がほしくなってしまい、
「シャコバサボテン」や「きんかん」を買ってしまいました。
もう沢山鉢がありすぎで、大変なのにね・・・。bearing
皆さんは、どうですか??


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。* ´З`)σ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再生栽培・・・・白ねぎ・・・を白く育てるぞ!

再生野菜として、一番ポピュラーなのはやっぱりネギ!ですよね。
私も根付きのねぎが売っていたら、すぐ植木鉢budに植えます。
でも、それは関西で一般的な葉ネギの方で、
お鍋に入れる白ねぎではありません。

白ねぎは、栽培時に土盛りをして、白い部分は土の中で成長したからなんですよね。
そこで、白いねぎを再生することにチャレンジしてみましたhappy02

まず、白ねぎの根っこの方を5センチくらい残して・・・。
小さいアルミ缶に、少しだけ水を入れて、
アルミ箔でふわっとふたをして光を遮断しておきました。
Photo_23


数日後・・・・・。
写真のように、はみ出すくらいに成長しています!!
成功です!!happy02

Photo_24

取り出すと、真っ白に育っています~~~。
もとよりちょっと細くなってしまいますが、
十分成長しました。good

だけど、これっぽちでは、納得いきません・・・smile

1Lの紙パックに千枚通しで穴を開けたものに土を2センチくらいいれ、
ねぎを投入!
紙パックを土で一杯にしました~。
つまりすべて土に埋まった状態ですね・・・coldsweats01

こんな状態で一体成長するのか・・・。
だめもとで、でもドキドキわくわく。bleah

Photo_25


水を時々少しだけあげて・・・・。
中で腐っちゃったんだろうかと、心配していましたが・・・・。sweat01

パックから芽がでてきました~~~。fuji

Photo_26

じゃーーん。note
無事、パックの地中で成長を遂げてくれていました!


これはこの冬、もっと長く成長させるようにトライです!!
ネギ、偉い~~~。happy01


細くなるから、元通りとはいかないまでも、
ちょっと細めの白ねぎは再生可能のようです☆実験大成功☆


あ~。heart04とっても楽しい再生栽培!
どんどんチャレンジは続きますよ~punch


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします。* ´З`)σ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生栽培・・・白菜

キャベツの再生を始めた頃、白菜ってどうなんだろう・・と、
ふと台所で1/4で買った白菜見ながら思ったflair


ネットで調べてみると、カットした芯でも再生は可能なようだったので、
これまた再生栽培開始soon

Photo_27

今回は、変色や匂いがでないようにキッチンペーパーを底に敷いて、水を少なめにしてしました。confident


その後、葉は元気なものの、
目立った成長がこれまたなかったので、プランターに移植することに・・・。
同じく再生栽培していた人参たちと一緒にnote
寄せ植えです♪

Photo_28


わ~、なんかキャベツの芯君より更に元気~~happy01

ぐるぐる丸まっているのも、なんかかわいいですheart
葉は分厚くて、おいしそうではないですけどね・・・coldsweats01


これも栽培続行中です~good

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
応援よろしくお願いします。* ´З`)σ


再生栽培 | | コメント (0) | トラックバック (0)

再生栽培・・・・キャベツ

水耕栽培を始めたものの、種からの発芽から収穫というと結構時間がかかります。
てっとり早く収穫したくて、もやしやスプラウトbudを育てたりしていましたが・・・

もっと手っ取り早く収穫できて楽しいものって・・・と模索してたらTvで見てheartしまいました。
野菜の再生栽培です。
嵐の実験の番組、御覧になった方いらっしゃると思います。

まあ、ネギなんかは私もやっていましたし、大根も一般的ですよね。
ところがチンゲンサイの食べたあとの根を更に栽培して、
普通売っているよりもでっかく(しかもおいしいらしい・・)育てたり、
なんといっても一番おどろいたキャベツの再生recycle

キャベツの芯からほぼ畑の状態まで育ったキャベツは圧巻でした~。

これはやってみなくちゃ~~happy02

Photo_29


さっそく、キャベツの芯を水に漬けて栽培してみました。
目立った成長がなく、水に浸かっている部分が変色してなんか臭い~や~ん。ヾ(;´Д`A

めげずに変色してぶよぶよしてるところを洗い落として、
土に植え替えてみたところ・・・・・。

オオオーーー !!(゚ロ゚屮)屮

Photo_30


すっごいやる気up出して来ました。
キャベツの芯くん。

季節もちょうどキャベツの植え付け時期だったからでしょうかnote
なんかいい感じです~~~~。

もうちょっとしたらもう少し大きな鉢に植え替えるつもりです。
上手くいけば丸ごとキャベツにsign02

ワクワクhappy02

実は、ほかにも再生野菜ぞくぞく成功中sign02
ちょっと水耕栽培そっちのけで、はまちゃっています~coldsweats01


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
応援よろしくお願いします* ´З`)σ

再生栽培 | | コメント (0) | トラックバック (0)